FC2ブログ
プロフィール

菜のか

Author:菜のか
大阪在住。
休日はわんこと一緒にお出かけ、旅行を楽しんでいます。

モコ:通称モコちん
マルプー
父マルチーズ×母トイプードル
2014年3月15日我が家へ。

性格→ザ・姫。
気は強いのに超ビビリ。

好き→おやつ、走ること。
苦手→他のわんこに追いかけられること(特に大型犬)、人の大声。

お出かけ大好きマルプーです。苦手なものが沢山ある中、少しずつ克服中。
2017年11月24日ペキプーのめいをお迎えし、ますます賑やかに過ごしています。

宜しくお願いします(*_ _)ペコリ


当ブログはリンクフリーです。

いくつ?
めい

<めい>

父トイプー(レッド)2.5kg × 母ペキニーズ(白)5kg
6 ヶ月までペットショップで過ごし、
2017年11月24日我が家へ。
とにかくビビリー。初対面の人にはほふく前進で進みます。
わんこは平気。内弁慶ながらも、おてんば娘。

いくつ?
チャッピー

<チャッピー>

実家にいる大きめチワワの男の子。
モコちんに対して、ほとんど怒らない温和男子。お出かけ、人は大好きですがドッグランは苦手。なかでもチワワが超苦手な不思議なコ(=_=)

いくつ?
カレンダー


全記事表示
Instagram
スポンサードリンク
ランキングに参加中
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自転車事故から逃走、死ぬ思いの時間。

はじめに。

既にモコちんは戻ってきておりますので、ご安心下さい。
忘れないために、こんな危険があるんだと言うことを知って貰いたく、記事に残しておきます。
※写真とは関係ありません。


木曜日、朝いつものように数分先の実家に送り届けるため、
モコちんを自転車の前かごに入れ、のんびり走っていました。


もう少しで大きな道路と言うところで、驚くほどの勢いで曲がってきた自転車に
右側から当てられ、転倒。



自転車ごと飛ばされました。

それどころか、当ててきた男性がモコちんの乗っている前カゴの上に覆いかぶさる感じに。
IMG_72017.jpg


リードは付けていましたが私も飛ばされてしまったことで手から外れてしまい、
モコちん、、、色んな事に驚き、何度かわんわん!!と叫び、
走っていってしまいました。


驚いたわたしは、自転車もカバンもその場に置いて(ってか、そんなこと考えもしなかっただけですが。)
モコちんを追いかけ走りましたが、2度角を曲がったところで見失ってしまいました。。。
IMG_7698_201712161242153e6.jpg



最後に見失ったところから離れるのは怖かったのですが、
とりあえず、自転車の方が探しやすいと思い、自転車を取りに戻り
旦那さんに泣きながら電話をしました。


その時点で、いつまで経っても来ない私を心配し、母が電話を掛けてきたので
説明をして、母のマンション下でモコちんが来ないか待っていてもらうことに。


モコちんの性格上、あまり遠くに行くはずもないとは思ったのですが、
でも今はパニックのはず。。。

すぐそこは大阪でも有名な幹線道路が2本走っています。
この時間は車も多く、車に轢かれることだけが怖かったので何度も大きな道路を見に行きました。


途中、旦那さんにも会い、「モコちんなら怖がって隠れてるか、家か実家に行ってるハズ。」
と言われたので、路地やら、車の隙間やらを探し、何度も何度も家に戻りました。


きっと、めいを迎え入れて
少なからず、モコちんに割く時間が減って・・・不安にさせたせいだと自分を責めながら。

それなら余計に探し出して今以上に愛情注がなきゃ。
まず探さなきゃ。

色んなことを考えながら。
IMG_5947_2017121612461570c.jpg



モコちんが行った方向から来る何人もの人に、「リードをつけた犬が走ってきませんでしたか?」
と聞きながら探しました。

中には「見つけたら捕まえておくね。」
「居なくなったん?早く見つかるといいね。」

工事現場の人には、「この辺は見ておくよ。来たら捕まえるから!」

と、言って頂きました。



途中、自転車で当ててきた男性に会い、何度もわたしの体は大丈夫ですか?と聞かれ、
そこで、この人が当ててきたんだ・・・だから一緒に探してくれてるんだと理解した私。
(顔も見ず、ダッシュでモコちんを追いかけていたので、どんな人かもわかってなかった。)

そのあたりの記憶は朦朧とし過ぎていて・・・
私は大丈夫やけど・・・しか、答えれなかった記憶があります。



何度目か・・・
家に戻ろうとした時、母の姿が見え、母と一緒に家に戻ると
当ててきた男性と、お隣さんが。。。

「居ましたよ!!」と、言われて見た先はお隣さんの駐車場の隅。
段差に逃げ込んでいるモコちんの姿が。

今まで見たことのないような不安そうな、泣きそうな顔をしたモコちんが居ました。

きっと、家に戻ったけど、、、入れなくて、お隣さんに逃げ込んだんだと思います。
IMG_7765_20171216125126248.jpg



もう・・・地面に座り込んで「モコちん、ごめん。よかった。。。」
「色んな所を撫でて痛くない?大丈夫?」
「ごめん。」
その言葉しか出ませんでした。

追いかけても追いつけなくて、走っていく後ろ姿を見た時から約40分後、
ようやく抱っこをすることができました。


当ててきた男性に謝られ、「体大丈夫ですか?」と聞かれ、
ようやくそこで、色んな所が痛いことに気付きました。。。

でも、モコちんを抱っこできた嬉しさで、どうでもよくなって「大丈夫です。」と答え、
そのままお隣さんにも、その男性にもお礼を言って離れ、旦那さんに電話。


旦那さんとも会え、モコちんは喜んで尻尾フリフリ。

旦那さんが抱き上げようとすると「キャン。」と。
・・・怪我してる???

見た感じ血が出たりもないし、足もちゃんと地についてる。
撫でても痛そうな様子はなく・・・

とりあえず、病院に行くことに。


先生に事情を説明し、全身くまなく触診。
後ろ足、お腹、背骨、腰、首、頭、前足・・・そして、左肩を触ったとき、ビクっと反応。

先生がここかー、、、肩か・・・
「肩は骨が複雑やからレントゲン撮りましょう。
脱臼やら、亀裂骨折とかだと厄介だから。」と。

レントゲンが終わるのを祈る思いで待ちました。


結果、脱臼、骨折はなく、強打したんだろうと。
右から当てられたので左に転んだので、左を強く打ちつけたようです。

4、5日安静。
お散歩も止めておいてくださいと言われました。

痛くてかばうことにより、筋肉が硬直して治った後もそれが取れないこともあるので
痛みを取る鎮痛剤を出してもらいました。

人だと、安静→治癒ですが、犬にじっとしておくと言っても無理なので
動くことにより痛みが出る、かばう。
これをさせないためにも痛みを取る方がいいとのこと。

1日1回朝の薬を4日分出してもらいました。

もう、その後は徐々に普通の生活に戻れるでしょう、と。

「それにしても、自分で戻ったん? お利口やったね。すごいねー。」と、
褒めて頂きました。

死ぬ思いをして、やっとほっとできた瞬間でした。
IMG_7655.jpg



モコちんが居なくなっていた時間の約40分。
本当に死ぬ思いの時間でした。


ほっとして、痛みに気付き足を触ると腫れあがっていました。
10代の頃にした病気のせいで肺が悪いわたしはあまり走ることができません。
そう言えば、ずっと肺の痛みが取れず、気付けばぜいぜい音が。

自分の体も痛かったんやっけ、と気付くと
左肩は上がらない、左足は血が出て傷だらけ、右太ももは痣になっていました。

同じようにモコちんも、これだけの痛みがあるのかもしれません。
本当に可哀想なことをしてしまいました。


リードをしているから大丈夫、ではなくて・・・人が多い中で生活していくには、
色んな注意が必要だと実感しました。
(実際、リードの金具が取れたこともあります。)


あの時、自転車ではなくて・・・お散歩だったら?
先に歩かせていたら轢かれてしまっていたかも知れません。

大きな道路が2本もある街の中で、その道路へ行かなかった。

当て逃げをしてもおかしくないのに、当ててきた男性も一緒に探してくれたこと。

モコちんが自分の家を覚えていたこと。
全然違う方向に走り出して逃げてしまっていたので、そこまでお利口だとは思いもしませんでした。


普段、近所でも色んな道をお散歩しています。
旦那さんが冗談で、「モコちん、迷子になってもちゃんと帰ってくるんやでー。」と言いながら
車どころか、人もあまり通らないような道までお散歩しています。

もしかしたら、その効果が表れたのかもしれません。
少しずつの積み重ねかもしれませんが、万が一の時のため・・・試しておいて欲しいです。


沢山の偶然と奇跡とで40分と言う時間で戻ってこれました。

インスタに載せて、すぐにLINEやコメントを頂きました。
よかった、皆さんのその一言が嬉しかったです。


ご心配お掛けしました。
ありがとうございます。


もうモコちんは大丈夫です!!
おもちゃにかぶりつき、
IMG_7672.jpg


うなされたりすることなく、爆睡しています。
IMG_7722_2017121612532665f.jpg


人が居る中で住んでいると本当に何が起こるかわかりません。
自分はゆっくり自転車に乗っているだけでも当てられたり・・・
よそ見、スマホしながら自転車に乗っている人が歩いている人にぶつかっている姿を目撃したり。
電柱にぶつかっている姿を見てしまったり。(これは自業自得だから仕方ないけど。)


気を付けようがないところもありますが、もしかしたら。
と、思いながら過ごさないといけないのかも知れません。

あと、迷子札も付けてあげてください。
迷子になるコがいなくなりますように。。。

わたしも、
今はモコちんをスリングに入れ、リードとカバンを繋ぎ、自転車を押して実家に行っています。



長文お読みいただき、ありがとうございました。











お問い合わせ頂きましたので・・・追記しておきます。

今まで書いた記事の何件かを公開停止させて頂いています。
参考にしようとその記事のURLをブックマークして頂いていた方、申し訳ありません。
コメント等でお知らせ頂けましたら、お答えできる範囲お答えさせて頂きます。


下記のランキングに参加中。
1日1回、応援ポイントが入ります。
ポチっとしていただけると更新の励みになります。


↓犬の散歩・お出かけブログランキング 



↓こちらにもポチっと頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村


FC2ブログの方は足跡から辿り、ポチっとさせて頂いています。
ポチ逃げですみません!!



Instagram と パシャっとmyペット では、
お出かけの様子やこちらに載せきれない日々の写真を更新中。


こちらにも参加中。
犬ブログ広場 お散歩・お出かけ
拍手もありがとうございます

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とにかく見つかって良かった!
早くモコちんの痛いのが治りますように!

ウチも1回マンションのベランダから敷地に走り出てしまい
見失ったことがあって・・・すぐ傍の道路とか
敷地内を必死になって探しました。
見失ったのはほんの数秒程度のことだったので
そんな遠くには行ってないはず・・だけど道路に出てたら・・
と真っ青になっていたら、お隣のベランダから大慌てで飛び出てきた(;´∀`)
どうやら敷地に走り出たものの、すぐにお隣のベランダに入ったみたいで
そこでベランダを間違えたことに気付き、本わんも慌てた模様・・アホー!(^▽^;)

道路から敷地に戻ってきた私がそれに気づき名前を呼んだら
弾丸のような勢いで走ってきましたよ。。
何事もなくて良かったと心底ホッとしました。。

私は結果としてほんの数分の出来事でしたが
40分も見失ったとか・・ホントに生きた心地がしなかったことでしょう。
でも自分のケガの方も大事にしてくださいね!

先ずは、本当に本当に二人とも無事で良かった。モコママも頭でも打ち付けていたら、最悪な事になっていたかも知れません。
私も急発進してきた車を避けようとして、うちの子が落下し自転車のタイヤの下敷きにしてしまった事がありました。その時は、キャンキャンとこの世の終わりかのように叫び泣いたので、「あ...この子は亡くなってしまったのかも、私が殺してしまった」と泣きながら抱っこすると本当にケロッとしていて、もうビックリしたやん!って顔していて病院に行きましたが、全く痛がりもせずその後も何事もなかったです。
今は自転車だけでなくスマホ見ながら片手で車を運転する非常識な方も居ますからね。
後、うちの子も毎日の散歩を違うコースにしていて、どこからでも帰られるようにしてます。半信半疑でしたが、モコちゃんが無事帰ったと聞いて、効果があるんだとビックリしました!
とにかくこの事故は、ママさんではなく100%相手方が悪いです。毎日読んでいて、愛情不足だなんて思っている人は一人もいないと思いますよ。むしろ二人になったのに、よくここまで平等に愛情を注げてるなと感心してるぐらい。
だから、くれぐれも自分を責めるなんて事はしないでください。ママが悲しい顔してると逆にモコちゃんが自分を責めちゃいますよ。

鍵コメNさま

こんにちは~

いつもコメント嬉しく読ませて頂いています。
こちらからの返信が遅いので、気にさせてしまってすみません(=_=)

でも、気にせずコメント頂けると嬉しいです(*´▽`)ノ
読むのはちゃーーんと読ませて頂いておりますので。


今でこそ、体の痛みはマシになりましたが
モコちんの気持ちを考えると不安にも、つらくもなってしまいます。
Nさんちのわんこもそんなことがあったんですね…
自分の不注意もショックですが、こうやってそれ以外のことが起こると
やっぱり色々不安になってしまい、外に出るのが怖くなってしまいます。

もちろん…出かけないわけにはいかないので、
注意に注意をして神経とがらせながら出かけていますけども。
お陰で日々ぐったりです(笑)

帰ってきてくれて本当によかったです。
ご心配お掛けしました。

本当にありがとうございます<(_ _)>

鍵コメAさま

コメントありがとうございます。

本当に帰って来てくれて嬉しいです。
痛いのもどっかいっちゃいましたよー(笑)

きっとみんなお家は覚えてると思うよ。
その時はパニックでただただ離れたい一心になってしまい、
そのうち見たこともない道に出ちゃって、あれ?ってなっちゃうんじゃないかなぁ…

わたしは本当に死ぬ思いで、でも、もう一度モコちんを抱っこするまでは死ねないって思って…
必死探して、色んな人のお陰でもう一度抱っこすることができたけど。
きっとこんな思いのままの人も沢山いるのかと思うと、
怖くて辛くて(=_=)
迷子札は絶対に付けて出ないと、ですね。
どんなことで逃げてしまうかわからないもん。

私の方はもう大丈夫。
あとはモコちんのトラウマと取ってあげなきゃ…です。

ペルママ軍曹 さん

コメントありがとうございます。

ペルマちゃんもそんなことが…(=_=)
数秒でも恐怖の時間ですよね…
無事に帰ってきたから今は話に出来ることだけど、
これが戻ってこれてないと思い出すのもイヤになると思います。
帰ってこれてよかったよー!!

40分も経ってたんだなーって感じですが、
その時は怖くて怖くてあっという間の時間であったような
長い時間だったような…
よくわからない感覚です。
ただただ、早く見つけないと!!の一心だったから。

私の怪我の方はずいぶんよくなりました。
ご心配頂き、ありがとうございます。

まっちゃんさん

コメントありがとうございます。

確かに、、、あの時、頭でも打ってしまっていたら…
ぞっとしますね…
ただの怪我で済んでよかったと今は心から思っています。

まっちゃんさんちのわんこちゃん、そんなことが…
うちもですが、自分の不注意だと精神的におかしくなりそうですよね。。。
数秒前に戻って欲しい、、、ただそれだけ考えてました。
今回のことで色んなことに気を付けるようになりましたが、
でも…やっぱり自分だけで外に連れ出すのはいまだに怖いです。

自分を責めて、後悔して。
でも今はそれを注意に向けないと、と思って、自分を奮い立たしてる感じです。

仰る通り、ちゃんと帰ってきてくれたんだから
笑顔でこれから絶対ないようにしてあげるのが一番だと思っています。

いつも優しいコメントありがとうございます。
非公開コメント